FC2ブログ

迷路絵本作家による”復元時空”に唸る!(1)

こんばんは。ぶらすたーきっどです。

唐突ですが「迷路絵本シリーズ」はご存じでしょうか?
乗り物や動物などの、緻密でリアルなイラストが画面いっぱいにちりばめられ、その間隙を縫うようにスタートからゴールへたどるパズル絵本なのですが、物語あり、隠し絵あり、描写体の勉強にもなるという盛沢山な絵本です。

その魅力的で個性的な絵画を描かれるのが、「香川元太郎」先生です。

香川先生は、この迷路絵本の第一人者でありますが、同時に「歴史考証」の絵画作家としてもご高名な方です。

城郭マニアなら、必ずその作品を目にしているのではないでしょうか?
在りし日の城郭の、その縄張りいっぱい描かれたパノラマのイラストを。
はては、精密極まりない、天守閣の断面図を。

これこそ、歴史研究者との考証を基盤にした「復元図」でもありながら、そこに迷路絵本のごとく生き生きとした時代の活写を盛り込んだ、見事な絵画作品なのです。
きっどが素晴らしいと感じるのはそれにとどまりません。
歴史研究には、利己や憧れが先に立ち、調査事実に冷静になれない場面にも出くわしますが、香川先生は余計な主観を交えず、デフォルメを極力排した真摯な絵画を描かれます。
その冷静なタッチによって逆に想像力を刺激され、見応えのあるパノラマ世界となって、絵画に没入してしまいます。

さて、その香川先生の作品展が、現在兵庫県芦屋市で開催されているということで、きっどは「芦屋市立美術博物館」に向かいました。

実は、香川先生は、我が町「米子城」の為に一肌脱いでくださったことがあります。
ご恩を感じるとともに、”風景画家きっど”としても大変御尊敬申し上げておりますので、原画をぜひ拝見したい一念でした。

続きます。

↓まずは地元のニュースから
香川元太郎の世界展;神戸新聞

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ぶらすたーきっど

Author:ぶらすたーきっど
FC2ブログへようこそ!
~過疎をいいことに、好きに書いています~
こんなブログですが、良いご縁がありますように。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
いらしたかた
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
112位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
押して応援してやってください!
フリーエリア
ジャンル追加致しました。こちらでも応援いただければ嬉しいです!