FC2ブログ

きっど、地元に内緒で宍粟市に惚れる。(4)

続きです。

地元米子市の美術展に出品していない。。。。

米子の作家であり、種々文化振興事業のお手伝いをさせていただいている身には、少々言い訳に窮します。
ですが、以前ちょこっとブログに触れた件、ならびに、ガチに描く時間がないのが正直なところです。
作品サイズや、期限などの条件があいまって、そこで無理をすると全国展出品すら危うくなる、ギリギリの創作量でやっているのです。
「代わりに、全国展で頑張ってきますので。。。。」と、ひたすら心の中で詫び続けるしかありません。
地域の文化団体が先細るなか、一人の作家の在り方が重く問われる時代になりました。

宍粟市美術展の参加には、よいタイミングが重なったともいえます。時期も、出品サイズも、個人的な負担は抑えられます。
なにより、県外交流のきっかけになれば、なによりの土地じゃないですか(≧∀≦)。

というわけで、宍粟市美術展は過去の未発表作を出すので手がかからず、思い切って申込みます。
10月中旬、宍粟市街の防災センターに、これの作品を運搬。展示開催は今月下旬から、ここで行なわれます。
一方、これから手がける赤西渓谷の絵は、横寸法 約2メートルを測る大作をもって、春の東京展に出品することとしました。
このサイズは現地で描けませんので、ロケハンをもとに、もう一度現地で取材したいと考えました。
なので、今回しっかり宿を取り、赤西への第二次取材に行けるようにします。

新天地での仕事の際には、必ず土地神さまにお参りします。
宍粟市山崎が中心街。 宿に行く前、山崎(を冠する)八幡宮に参拝しました。
参道中ごろには稲荷神社もあり、お参り。ただ、境内には出雲大社となぜか米子の粟島神社の社が。。。
えっ!?なんでなんで!?
摂社??由緒がイマイチ分かりません。
ただ、きっどとのご縁を固く結ぶような計らい。やはり今回の一連は、神様が導いてくれたようです。
ちやんと、鳥取の方角に向けしつらえた社殿に深くお参りし、全力を尽くすよう誓いました。

神社の近くで酒蔵が見えましたので、車を最上山公園に移し、歩いてそちらへ向います。
もしやもしや。地酒?(=゚ω゚)ノ
おおっ!なにか、古民家の立ち並ぶ、景観保存地区みたいなとこへ出た!
あっ!しかも酒蔵経営の古民家カフェがある!!ぜひ入ろう!!
こここそ、日本酒発祥の地「宍粟」;心臓部、酒蔵通りなのでした!

ああ、まだ続きます!

ミニ写真です。
宍粟市山崎 酒蔵通り


左;「老松酒造」 中;「町家カフェ さんしょう」 右;「山陽盃酒造」(普請中)
の堂々たる構え。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ぶらすたーきっど

Author:ぶらすたーきっど
FC2ブログへようこそ!
~過疎をいいことに、好きに書いています~
こんなブログですが、良いご縁がありますように。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
いらしたかた
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
112位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
押して応援してやってください!
フリーエリア
ジャンル追加致しました。こちらでも応援いただければ嬉しいです!