FC2ブログ

きっど、地元に内緒で宍粟市に惚れる。(3)

続きます。

まだ、散策エリアも中盤でしょうが、創作意欲がMAXになりましたので、パーキング状に作られた待避所に車を停めて歩きます。
川べりまで下りられる場所を探してスケッチをとります。鳥取ではあまり見られない青く光り輝く渓谷を堪能します。
花崗岩質からなる河床でしょうか、濡れても白さが映えていて、水量の豊かな淵などは、水面がエメラルド色をしています。
また、すばらしい場所を見つけてしまった。。。
アトリエでは、タブロー(本制作)を控えた風景作品が山積みになっているというのに。
ほんの3~400mの間にいくつもスケッチポイントを作ってしまい、気づけば太陽が射光でした。
「いけねえ、米子に帰れなくなる。」
あわてて国道まで戻り南下。宍粟市街はスルーし中国道で帰路に着きました。
ロケハン旅行でしたが、気持ちはすでに固まりました。これが来春の東京展にぶち込む風景となりそうです。

赤西という美景をみつけた喜びを吹聴しておりますと、米子から宍粟へ転勤した若者がいると教えてくれる方がおりました。(事情で、素性等は記載を控えます。)
画家が赤西を描いたという情報を(まだなんだけど。。。)提供してくださり、宍粟の若者のほうから連絡をいただきました。
「秋の宍粟市美術展で、ぜひ出品してください。」とのことで、出品書類も送られてきました。
市美術展は原則、市民ならびに市内勤務者に出品資格があります。ところが、近年美術人口の減少から参加人数が伸び悩み、米子などでも、意欲次第で地域を越え、出品できるよう変わってきました。
赤西の絵は間に合わないが、大山の絵なら出せるかも!

ですが、このとき一抹の戸惑いがありました。
なんたって、きっど自身、肝心の米子市美術展に出品していないじゃん。。。。( ̄д ̄;)

ミニ写真で本日終わります。
赤西渓谷第一次取材

続きます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ぶらすたーきっど

Author:ぶらすたーきっど
FC2ブログへようこそ!
~過疎をいいことに、好きに書いています~
こんなブログですが、良いご縁がありますように。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
いらしたかた
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
112位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
押して応援してやってください!
フリーエリア
ジャンル追加致しました。こちらでも応援いただければ嬉しいです!