FC2ブログ

日々のこと

5/5
勤務明け。
長時間勤務が堪える。
今日は調節して、雑務を排除する。自分の作品創作に少し集中。直近の展示会まで1週間だ。

5/6
勤務明け。世の中は連休が終わったことになっているが、サービス業は繁盛期モードのままだ。堪える
記念誌編集委員会の会場の予約、委員長への最終報告をすませ、これはいったん忘れることにする。
資料作成はたっぷり残っているが、たたき台だけ作って、委員会内で作り上げるやり方にする。こすいやり方だが、何でもかんでも正攻法でやれるものではない。
 ふるさとなんちゃら返礼品について、担当官との面談をお願いされた。日時の予約だけ済ませておく。
なんちゃら~といって茶化してはいるが、実は重責に耐えている。自ら茶化さないと、その重責にあらがえない。
電話越しに、担当官のかすかな高揚が感じられた。このアイデアは、商工会のほうにも通って、ある一定の期待を得ているという。
けっして上から目線で言うわけではないが、私は、彼ら熱意をもって業務にあたる方たちの”一筋の希望”なのだろう。と思う。
郷土を盛り上げようと、必死にアイデアをひねり出すも、損得抜きにそのアイデアに賛同してくるお祭り好きは、若手の中にそうそう存在しない。熱気もなければ、後継者もない、閉じ行く地方の姿は、米子にも迫っているのである。
だから、私は、”米子の後継者”を精一杯演じる。
私は何もできないで終わる不器用でコミュ障な人間だ。だから、「はにかみつつ米子文化を担う者。」を”演じる”のである。
そうしないと、何も報われない。熱意をもって米子を支えている諸先輩たちの苦労が、何も報われない。

5/7
勤務開け。
明日の役員会に向け、資料作成に取りかかる。ありがたいことに、ひっそりとなら会社のコピー機を拝借できる。タイミングは必要だが。
明日は会社勤務が休みの日である。せっかくの休日も、誰かのために働くのである。
 ほぼまとまったころ、別の所属会派の事務局長から連絡が入る。直近の展示会の各種調整について、メールにPDF書類が送られてきていた。設営の段取りから、会場当番、キャプション発注など、直前に打ち合わせることが結構ある。
そもそも、作品を作る時間を捻出できないのだから、その作品の供出が最大の無理難題。時間が欲しい。
「展示会ができて嬉しいな!」という気分は、本音を言えば10年近く味わってないことになる。
作家は、作品の倉庫ではない。都合よく、展示会に合わせた作品がどっさり積んであるわけではない。
それでも、今日は1時間強の創作時間を得た。
キッチンの床で、1時間程度、意識がない時間があったようだがw
スポンサーサイト



日々のこと

5/2
勤務開け。へとへとだ。
所属会派の記念紙編集委員会の日程が近い。
要綱を作成し、招集をかけなければいけない。

なんともやるせない思いがするのが、いろんな会派の集いが数々あれど、私を含め多くの役員が掛け持ちしている。ということ。
A会委員会。B会理事会の役員メンツが重複したりする。若手の人材の使いまわし。しかしながら、所属している会はそれぞれ違う理念のもと活動している。役員は同じなのに。。。である。
まあ理念は違えど、文化芸術の理想を追い求める手法は同じ。なので、こっそりと、その集いに議題を紛れ込ませる。
A会の会議にB会の相談事を持ちかけ、早期解決を図る小技を使ったりする。予算以外なら知恵も使いまわしする。

5/3
勤務開け。
少し眠いが、妻と車で出かける。見たかった展示会を見、日用品を買う。
買い物は、鍋と、卵用フライパンが目当て。鍋は以前より取っ手が割れて緩んでいた。昨日ついに半回転して、内容物をこぼした。フライパンも以前から取っ手が壊れていた。機会があれば、完全に「鉄製」にしたかった。
双方安物は避け、適当な品が入手できた。
玉子焼き用以外は、すべて鉄製パンを使用している。鉄製は長持ちするので買い替えないですむ。
実は独身時代にすでに鉄パンを愛用していた。結婚してからやぼったい鉄パンを封印していたが、多層パンはすぐ痛むのでやめたのだ。

 今日初めての睡眠を取っていると、同じ絵画で頑張る友人からメールが入る。
スランプの苦しさと、他人と作品を比較してしまう自己嫌悪がつづられる。まだ歳若い作家だ。
定期的に来る、創作への疑念。気持ちは分かるが、日々ごちゃごちゃ動き回り、創作の時間に飢えている私にはぜいたくな悩みだ。
しかしながら、医学的事情があり、友人にはそのてんてこ舞いを分けてあげられない。
見ると出勤時間が迫る。
一言レスを返し、続きは明日送ってみようと思う。

5/4
勤務明け。
昨日の、スランプのお悩み相談の返答をメール返信する。相談といっても解決を明示してほしいわけではないだろう。聞きに徹してあげたいのだが、メールではその姿勢を取りづらい。
100字くらいで返してあげないと説教臭くなる。短すぎても親身な感じがない。言葉を選び選び送り返す。少しは気持ちがほぐれてくれればいいが。
ちなみに、未だレスポンスがない。
みろ!。これに懲りて、二度と人生相談なんか持ち掛けるな。

編集委員を招集する作業に入る。10名ものメンバーと集合日時場の最終確認を取る。
メールのみ。固定電のみ。携帯通話のみ。などなど、メンバー間の連絡方法は多様。しかも、その手段でコンタクトが取れないと、取れるまでその通信手段でリトライしつづけなければならない。非常に因果な役目。役員がみな協力姿勢なのが救いである。
午前から始めた招集作業。9名の役員と確認が取れたのは夕方であった。ちなみに文書郵送による招集も同じくらいの手間はかかる。
時間が無駄にならないよう、一日のあいだ執筆と同時進行させるが、何かあるといちいち手が止まるので実際は進まない。

皆、役員を拒む理由が、年齢によるものだけではないことが分かる。

日々のこと

4/29
勤務開け。
体調不良がズルズル膠着しているようだ。最低な家事のみこなして、久しぶりに睡眠中心の一日にした。

4/30 まあまあ、体調は回復傾向だ。
勤務開け、直接美術館に向かった。世界でも高名なK先生の展覧会を見に行く。昨年の展示が中止になったので、リトライの企画展である。
実は、あまり好みの作風ではない。展示もリトグラフが中心で臨場感に欠ける。ただ、美術館後援会員なので、大きな企画には、動員数に貢献するため、チケットを入手し顔を出す。
とはいえ、やはり大先生の作品。オーラを感じるし、大作もあってそれなりに楽しんだ。
残った時間で自分の作品に打ち込む。好きな作家展を見ると創作モチベが上がるが、今日はそうならない。
2時間ほど作品を触り、出勤時間となった。
明日から会社は繁盛期モードだ、拘束時間が伸びる一番ありがたくない布陣だ。

5/1
勤務開け。
メディア関係で、ありがたいこと2件。
ケーブルテレビから、6月の所属会派の展示会についての問い合わせがある。
いくつか確認を交わしたのち、ホームページへの連絡先掲載を許可する。事務局長を務める会派の催しなので、掲載は止むをえない。幸い、超人気展ではないので、連絡先の掲載くらいで、そうそう面倒ごとは起きない。
おなじころ、偶然にも、同展の後援承諾の通知、最後の一通が返信された。
やっと来た!案内用ダイレクトメールの名義記載がGOとなる。急いで、ダイレクトメールの版下を作ってデザイン会社へ送らねばならない。案内状配布時期までにあまり時間がない。

私の時間もない。

今日から、勤務時間が早まる。休日が続けば続くほど勤務時間が増大する図式。
手当がつくのはありがたいが、今年だけの特例処置であることを願うばかりだ。

今夜は長くなりそうだ。 実際に長いのだけれど。
プロフィール

ぶらすたーきっど

Author:ぶらすたーきっど
FC2ブログへようこそ!
~過疎をいいことに、好きに書いています~
こんなブログですが、良いご縁がありますように。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
いらしたかた
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
112位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
押して応援してやってください!
フリーエリア
ジャンル追加致しました。こちらでも応援いただければ嬉しいです!