FC2ブログ

リメンバー ケーシー・ランキン(そして大恐竜時代)(3)

続きます。

タイトル回収をもう少し。

石森章太郎原作の「大恐竜時代」も、いまだコアなファンが存在し続ける、1979年放映のテレビ特番でした。

きっども、大好きな恐竜が暴れまくるアニメ特番ということで、逃さず拝聴。その壮大なドラマにすっかり魅了されました。

ただ、恐竜が暴れるだけの映画ではく、その滅びへのプロセスが、今の人類にとっての警告として享受されます。

後半は、完全にSF仕立てですが、人類が暴力をふるうことによって得られる愛や平和といった、きわどいところまで描き切った作品だったと、今になって思いました。

さて、残念ながら、きっどは石森章太郎・漫画作品がそれほど好きではありませんでした。
当時の特撮ヒーローのほとんどを彼の先生が生み出していることは理解し、そのワクワクを十分堪能していたにもかかわらず、先生のコミックスを一度も手に取ることをしませんでした。
たぶん、佐々木剛じゃない2号や、誠直也じゃないアカレンジャーや、動かないフランソワーズを見る気は毛頭なかったのだと思います。

そして、きっどが色気づいたころは、「ジュン」などの実験作を拝読することになります。
やっと、石森先生の真骨頂・蠱惑的なイマジネーションの世界を堪能することになるのですw

「大恐竜時代」の主人公「ジュン」くんは、この「石森章太郎ファンタジーワールド.・ジュン」の主人公そのものであったと、後になって分かります。
中性的で思慮深く、物静かだが内なる情熱に満ちた男子「ジュン」くんは、きっどが大好きなキャラクターです。
そしてそれは、今まで敬遠していた石森漫画にすんなり導きを与えてくれた、きっどにとっては素敵なお兄ちゃんであったことは言うまでもありません。(声もケン兄ちゃんでしたしw)

それでは、終わります。
最後に、「大恐竜時代」のヒロイン、「レミ」ちゃんのお絵かきソフト絵で〆たいと思います。
王道中の王道美少女! この石森章太郎の美少女遺伝子は、容易に滅ぼすことはできませんw

石森章太郎 大恐竜時代ヒロイン レミちゃん

主人公とともに時間を旅する「レミ」ちゃんにぞっこんとなりました。
こんな美少女と旅ができるなら、T-REXに体当たりして死んでもいい~w

※ 敬称を都合に応じて省略しました。また、自身の回想に応じて、「石ノ森章太郎」ではなく「石森章太郎」と記させていただきました。

以下を参考にしました。
アニメ 大恐竜時代;ウィキペディア
石森章太郎;ウィキペディア
漫画 ジュン;ウィキペディア
スポンサーサイト



リメンバー ケーシー・ランキン(そして大恐竜時代)(2)

続きです。

きっど世代においては、すでにケーシー・ランキンはドラマ・アニメ主題歌、CMソングのヒットメーカーでありました。

すこしお兄ちゃん世代になると、「俺たちは天使だ」や、「探偵物語」の主題歌で有名なロックバンド「SHOGUN」のメンバーとしての存在が印象深いと思います。
芳野藤丸らが主要となっていたこのときの「SHOGUN」が、活動としては一番めざましかったかもしれないですね~。
ただ残念ながら、きっどは若干の世代のずれによりその姿を見ることなく、CMやドラマなどの提供曲から、その名を知るにとどまっていました。
しかしながら、「太陽は沈まず」、「大恐竜時代」、「黄金の犬」などの楽曲でケーシーの名を見るたび、確かにきっどはこのミュージシャンのファンなのであることを自覚するのでした。

初めてそのお姿を見たのは、何かの深夜番組。
歌い手ではなく、ひな壇芸人のようなポジションで出演されていました。なんだったのでしょうかあれはW
初めて見たそのお姿の感想はズバリ。。。。むさい
しかし、日本語でスラスラ受け答えするこの外国人の、なんだかわからないカッコよさは、中二病真っただ中のきっどに相当なダメージを与えたことには違いありません。
数年後、自由ないでたちが許される専学時代には、誰はばかることもなく、ヒゲボーボーをトレンドマークとすることになるきっどなのでした。

日本が好きで、わが国でずーっとカッコいい曲を作り続けてくれたケーシー・ランキン。
2009年に亡くなる直前まで、ライブ活動を続けていたそうです。

本人に出会うことはとうとう叶いませんでした。
お小遣いが自由になった頃からようやくアルバム達を集めました。
世代が微妙にリンクしなかった無念。それでも、初めて知るロマンチックという感情の創始に、かろうじてケーシーがいてくれた奇跡を感謝するのです。

~ケーシーを偲んで きっどのコレクションから~

ケーシー・ランキン(SHOGUN) アルバム「ジャスタス」
アルバム(SHOGUN)「ジャスタス」

ケーシー・ランキン(SHOGUN) アルバム「ジャスタス」より
「ジャスタス」歌詞カードのケーシー。超絶かっちょええ!

ケーシー・ランキン アルバム「コマグラフ」
アルバム「コマグラフ」

ケーシー・ランキン アルバム「コマグラフ」より
「コマグラフ」裏ジャケのケーシー

拙すぎるケーシーの紹介、大変申し訳なく思います。
全ての敬称を省略しました。

続きます。

全ては語れませんでした。以下からもケーシー・ランキンを知ることが出来ます。ご覧ください。
ケーシー・ランキン;ウィキペィア
ケーシー・ランキン Prf ;ピュアレコードHP
SHOGUN;ウイキペディア

リメンバー ケーシー・ランキン(そして大恐竜時代)(1)

こんばんは。ぶらすたーきっどです。

梅雨も明け、夏も本番。
奴(COVID-19)のせいで、いまひとつ開放的な気分ではありませんが、頑張って乗り切りたいと思います。

さすがにこの歳になると、もろ手を挙げて夏を楽しめる気分にはなりません。休みもないし暑いし。。。w
子どものころは、全力で遊べるイベントが目白押しで楽しかったですね。
そのうちの一つが、テレビの特番。
子供向けの番組なら特にワクテカで、録画の出来ない時代、けっして見逃すまいと頑張りました。

そんな番組群のなかで、今でも鮮烈に覚えていて、それでいて何のメディア化もされていないジレンマから、もう一度強烈に見てみたいドラマがあります。
「太陽は沈まず」(1980年)です。
おそらく、同世代にとっては伝説的な作品なのではないでしょうか?
夏休みの放送ではありませんでしたが、それを彷彿させる南太平洋が舞台。友情と勇気、そして冒険。
子供心にがっつり陶酔しました。
主役を務めた坂上忍と歳が重なりますし、主題歌も独立してヒット。本当に印象深いドラマでした。

さて、さっそくこの主題歌のレコードを入手した、当時のきっど。
この歌の作詞の一部を担った「ケーシー・ランキン」なる外人の名に、かすかな聞き覚えを感じます。
歌い手のパティが、気持たどたどしい感じの日本語で歌い始め、サビに”どわっ”と湧き上がる流ちょうな英語で歌いあげます。
切ない感じだけど妙にかっこよく、心に響きます。

そのとき唐突に、この切なさとかっこいい曲調は、過去にも一度味わっていることに気づきました。

過去に聞いたその曲を思い浮かべます。
その歌は、今回とは逆に、優しく流ちょうな英語で始まります。
そして、サビに”どわっと”たどたどしい日本語で歌い上げ、再び高らかに英語で締めくくる。。。。
究極にかっこいい曲だと思いました。
そうなんです。
その歌は、石森章太郎原作のアニメ特番、「大恐竜時代」(1979年)のエンディング曲、「愛ある世界」でした。

昔懐かしい。。。
ビデオがない代わりにラジカセをテレビの前に置き、この、大好きな恐竜の物語を録音していました。
エンディング曲にうっとりしたきっどは、クレジットをどこかで記憶していたのです。
唄;ケーシー・ランキンと!

続きます。

出かけられないから、脳内「剣岳」を想う。(3)

続きです。

脱線しまくりますが、そういう場(ブログ)ですのですみません(´Д`*)

映画の方は、木村監督らしく風景愛に満ちた作品でありましたが、劔岳の厳しい姿が強烈で、低山ハイカー止まりのきっどなど、早々に登る自信が失せてしまうのでした。
過酷な登坂ドラマもさることながら、当時発足したばかりの日本山岳会と初登頂を競うストーリーが平行したり、原作では山岳案内人のおかれた地元での立場など、いろんなジレンマと戦う人々の姿が心に残りました。
最もきっどが胸アツとなったのは、頂上で待つ驚愕の事実。そして、木村監督が描写した明治の測量人の仕事ぶりでした。
やぐらを組んでトランシットを据え付けるところなどは、資格試験の教材の中でしか見たことがありません。もちろん、きっどが業務に従事した時代とは異なりますが、映像の中でちゃんと作業内容が理解できましたので、三角点測量の技法や原理原則などは変わってないんだな。なんて、特別な感慨を得たものでした。
骨太で、美しい、良い映画だったときっどは思いました。

剣岳を擁する富山県は、きっどが惚れた都道府県の中でも、鳥取と、郷里神奈川に次いで好きな県です。
特に、地方移住が市民権を得たころなど、わが鳥取に先んじて「住みやすい・子育てに最適・地震が少ない」 などのPRで、移住推進の旗頭的存在だったように記憶します。
それより遡ること学生時代、サークル活動で知り合った友人が居たこともあり、季節の良いころ幾度か遊びに行きました。
東京から新幹線~雷鳥を乗り継いでも程よい距離で、北陸本線も今ほど混雑していませんでした。いづれかの片道に寝台特急を充てるのも楽しみの一つで、懐かしく思い出されます。
黒部渓谷や雨晴も大変良いのですが、きっどの一番のお気に入りは、初めて友人に連れて行っていただいた呉羽山の展望台です。夕まだきに眺めた、富山市の夜景と立山連峰のパノラマは非常にロマンチックで、このとき初めて友人が異性だったことを意識しました。嫁には内緒ですが。(。>ω<。)ノ

彼女も地元で結婚し、交友はすっかり無くなりましたが、富山の風景には未練たらたらです。
鳥取移住後も幾度か富山スケッチ旅行を決行しましたが、山陰から一番効率の良いはずの車移動でさえ容易なことではありません。
きっどがNo.1の移住先と定めた鳥取を選んだ時点で、この思い出深い北陸の地が遠くなった現実があり、少し寂しい気もします。山陰の風景専門画家であるきっどが、初めて他地方の筆を執ることになったのも、その寂しさを埋める行為であることは否めないのです。

終わります。

最後に、きっど唯一の山陰以外でしたためた風景画を載せさせていただきます。
雨晴海岸での立山連峰の風景画から部分。剣岳です。
雨晴海岸より剣岳

↓「劔岳点の記」の情報は以下でも
日本測量協会HP
↓点の記について
国土地理院HP

出かけられないから、脳内「剣岳」を想う。(2)

続きです。

※正しい作品タイトルにのっとり「劔岳」と記します。

「劔岳」は良くわかるけど、聞きなれない「点の記」、と続くので、登山関係者、並びに測量設計従事者でもないと、その内容を想起しずらい映画タイトルだったかもしれません。

「点の記」とは、ざっくり言うと、国土の測量に使う基準点の「有りかなどの情報」を記した台帳です。
いつだれがその基準点を設置したか。名称や近くの目印からの位置関係。その基準点の国土的な位置情報。などが、一定の様式に則って記載されています。
山の頂上にある頑丈な石柱・三角点などが分かりやすい基準点です。街中ではマンホールの中にあったり、花壇のなかにあったりします。
その場では只の目印ですが、調べると、ちゃんとその情報が、「点の記」として国(又は自治体)によって管理されていて、新しい測量の仕事が始まる際に、データの源(基準)として活用できるようになっています。

「劔岳点の記」という物語は、まさしく劔岳山頂に測量の基準点を作る、明治の測量隊の苦闘を描いたものです。
北アルプスにおいて人跡未踏の(とされる)頂上を極めるだけでなく、標識を設置し、測量作業まで完遂させなければ基準点は作れません。
そして、基準点がなければ、国土空白地帯の正確な地図が作れなかったのです。

実は、きっどは、移住前は測量技師でした。
地図を作る仕事に憧れ、資格を取って一時その仕事に従事していました。
なかでも、箱根山系の基準点測量は、「劔岳」に及ばずとも、想像を絶する苦難の作業でした。
雪こそありませんでしたが、代わりに、手の入っていない森林が相手でした。
毎日が重い荷物の歩荷と数メートル進むのに数時間かかる伐開作業。
それでも、やっと360度の見晴らしにたどり着き、測量機器をその地で初めてのぞき込む達成感は半端ありませんでした。
広大な森林の中に、自分の目玉1つの置き所を作るためだけに払った数カ月の労力。
しかし、ここから長大な林道が敷設される第一歩が始まる。という、深い感慨を味わいました。

ところが、ほどなく業界は電子時代へ移行します。GPS測量が普及し、情報整備で、測量データの使いまわしが簡便になりました。
測量作業に人の目玉は不必要になり、瞬く間にフィールドワークがなくなりました。
毎日が、パソコンでカタカタ数字をいじくるだけで終わり、土地問題でトラブルを起こした地主さんとのディスカッションが、主要な仕事になっていました。
業界の改変はあっという間になされました。

続きます。
プロフィール

ぶらすたーきっど

Author:ぶらすたーきっど
FC2ブログへようこそ!
~過疎をいいことに、好きに書いています~
こんなブログですが、良いご縁がありますように。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
いらしたかた
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1865位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
144位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
押して応援してやってください!
フリーエリア
ジャンル追加致しました。こちらでも応援いただければ嬉しいです!